読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ratoblo

色々書いていきます

PTSDをテトリスで予防!?

健康

どうも、ノータです!

 

適当にネットニュースを色々見ていたら、ある記事に『PTSDをテトリスで予防できる可能性』って記事がありました。PTSD(心的外傷後ストレス障害)って、一応は治ると言われているんですけど、やっぱりなかなか治りづらいものなんですよねー。

交通事故後の軽度のPTSDの方とはよく接しますが、大変そうです。

それが予防できればどんなにいいことか!!しかもテトリスで!!なんてお手軽っ!!

 

 

PTSDをテトリスで予防できる!?

f:id:ratoblo:20170402175318p:plain

医療の現場では、治療よりも予防が大事なんです。

f:id:ratoblo:20170402175622j:plain

たとえば、糖尿病(2型)になった患者さんの治療となると

  1. 食事療法
  2. 運動療法
  3. 薬物療法
  4. 最悪、インスリン注射

大体、上記の順で治療が進んでいくんですが

予防となると

  1. 食事に気をつける(主に糖質)
  2. 運動をする

だけでいいんですね。

「だけ」と言いましたが、この、「だけ」が難しいんです。

1の食事なんて、美味しいものは脂肪と糖でできている。ってCMで言われるくらい魅力的ですし、2の運動はシンプルにキツイですし...。

治療となると、「やらないと」精神が働くからできるんですが、予防となると強い精神力が必要です。

つまり、予防ってそれだけ大変なんです。

PTSDに関してはそもそも具体的な予防法なんてものが今まであったかな?

大変なんてものではなく、具体的な予防そのものが無かったと思います。

*精神科は専門外なので詳しく無いんですが、調べても出てこないので

その記事の内容↓

自動車事故など心に傷が残るような出来事を経験したり目撃したりした直後に、コンピューターゲームの「テトリス」をすると、心的外傷後ストレス障害(PTSD)を予防できる可能性がある――。そんな研究結果がこのほど発表された。

PTSDは、衝撃的な場面が恐怖と結びついて何度も記憶によみがえり、脳に固定されることによって発症する。しかしテトリスのように想像力と視覚を使うゲームをすれば、脳が2つのことを同時に処理できず、衝撃的な出来事の記憶が固定されるのを防止できるという。

スウェーデンカロリンスカ研究所の研究チームは英国で自動車事故に遭って集中治療室に入院した患者71人を被検者として、半分には通常のけがの治療を受けてもらい、残る半数には事故から6時間以内にテトリスの遊び方を教えて自分でプレイしてもらった。

その後1週間の経過を観察して比較したところ、テトリスをしたグループは、事故の記憶がよみがえるフラッシュバック現象が起きる頻度が平均で62%少なかった。「2日たつとほぼゼロに近づいた」と研究者は説明する。

テトリスは画面の上から落ちてくるブロックをうまく並べて点数を競う単純なゲーム。トラウマとなる出来事の数時間から数日以内に介入すれば、恐怖の記憶が脳に焼き付くのを防止できる可能性は以前から指摘されていたが、テトリスのような単純なゲームを使って実際の患者を対象に実験を行ったのは今回が初めて。

ただし今回はまだ被検者の数も少なく、研究は初期段階にある、今後は規模を拡大し、テトリス以外の方法についても研究を進める必要があると専門家は指摘している。

CNNより引用

テトリスをするだけで!!

研究としてはまだまだな段階みたいですが、希望は持てる内容ですよね。今後のさらなる研究に期待です。

 

この記事を読んでいて、ちょっとだけ気になった!

交通事故から集中治療室に運ばれて6時間以内の患者さんにテトリスをさせた

ってとこですね。笑

絶対に嫌だったはずです...集中治療室に運ばれる程の大けがで苦しんでいる所に『研究してますんでテトリスしてください』って研究者が来るのは...

被験者は趣旨を理解して協力できる心の大きな患者さんたちだったんでしょうね。自分だったら「そんな場合じゃねー」って、全力で切れそうです。笑

最後に

要は心的ストレスを受けた直後にテトリスをすると、PTSDになりにくい可能性がある。って事ですね。

テトリスなんて、今や無料でパソコンでもスマホでも出来ますし、大震災などがあった後、対象者が大勢だとなかなか手が回らない心のケアにはいいのではないかと思います。

手軽なことはいいことです。

広告を非表示にする